8/31(土) 認知症ケアセミナー~その行動の思いは?生活支援から考える~

認知症ケア研修・セミナー

★ 一般社団法人認知症ケア学会 認知症ケア専門士単位:2単位
高齢者の増加に伴い病院、施設、地域における認知症看護は今や当たり前のこととなりました。
認知症ケアにかかわる中で患者さんの言動や行動に対して、どう対応したらいいのか悩むことが多くありませんか?
本研修では、認知症の基礎知識の他、日常支援の中で看護師が「困った」と感じるよくある場面を基に認知機能障害やそれに付随して生じる行動心理症状(BPSD)の関連、性格、生活(入院)環境、社会生活背景、ケアの人間関係を踏まえ認知症看護について具体的に考えていきます。 認知症看護が難しいと感じている方も自身のかかわり方が変わるチャンスです。

認知症ケア研修

講師紹介
田村智美先生 認知症看護認定看護師

防衛医科大学校病院→薫風会山田病院認知症対応病棟師長
現同病院認知症疾患医療センター他非常勤勤務。
認知症看護認定看護師として、認知症看護ケアへのコンサルタント、研究支援、認知症看護認定看護師教育課程の講師、認知症カフェ、アウトリーチなど多方面に活躍。
現在も市民向け講座、各種専門職向け研修、外部セミナーの講師として第一線で活躍中。
小さい身体に大きなエネルギーに満ち溢れた先生です。
豊富な経験と知識を基にした研修は、自身の看護業務の気づきと新たなトライに必ずつながります。日々の支援の中で困ったことも相談してください。

講座の流れ

  • 認知症の基礎知識
    認知症疾患の理解
    認知症の症状と生活障害
  • 「困った!」の場面
    認知症ケアを多角的に考える
  • 「困った!」への対応方法
    具体例から学ぶ

開催情報

日時 2024年8月31日(土)
参加費 お1人様 5000円(税込)
    
開場 12:30
講義 13:00~16:30
会場 CARETREE セミナー室
   東京都台東区浅草橋5丁目4-5
   ハシモトビル807

主催:合同会社CARETREE 後援:一般社団法人日本認知症ケア学会